ペットシッターってどんなサービス?どんな時に利用できるの?

ペットシッターってどんなサービス?どんな時に利用できるの?

最近よく聞くようになった「ペットシッター」と言うサービス。雑誌、特にローカル情報を扱うもので見かけることも多いのでは?一方で実際に活用した人はまだまだ少ないかもしれません。しかし、ペットを飼っている人たちにはとても強い味方なんです! 旅行や仕事でしばらく留守にする、病気で入院することになってしまった…ペットの飼い主歴の長い方なら、こんな時さまざまな工夫をしていると思います。実家や友達、ご近所の方に預かってもらったり…時には(特に長期に渡って不在になる時には)、大手のペットホテルを利用している、そういう方もいらっしゃるかもしれません。
また、それほど長期ではなくてもちょっとだけ預かってほしいor見てほしい。ペットを飼っていると、そんなシチュエーションもよくあるもの。「急用ができて、ごはんの時間に間に合わない」」「今日は帰れるけど遅くなりそう。お留守番しているペットが心配…」最近だと介護で手が離せない、時間がとれないという方も多いと思います。
そんな時に便利で、強い味方になってくれるのがペットシッターです。長期の預かりはもちろん、短時間の要望にも臨機応変に対応してくれます。


多くは個人経営&地域密着。すぐに連絡が取れる&すぐ来てくれることが多い

大手のペットホテル等と違い、ペットシッターは多くが個人経営、かつ地域密着で営業しているところがほとんど。都内でも探せば大抵、雑誌の広告やホームページで、営業エリアを明示しています。地域を区切っている分、その地域内なら連絡して来てもらうまでそれほど時間もかからず、上で挙げたような細かな要望にもすぐ応えてくれます。逆に言えば、地域密着、地元のペットシッターさんを選ぶことで、そういうちょっとした時にスゴク便利になる!とも言えます。
ペットシッターさんを選ぶ時には地域のほか、他にもいくつかポイントがあります。動物看護師の資格を持っているシッターさんなら、いざと言う時や、健康に不安のあるペットを預けても安心です。また長年営業している経験豊富なペットシッターさんなら、実績もあり、どんな種類のペットのお世話を頼んでも、より安心できると言えるでしょう。